1. 撮影
  2. 点検・調査
  3. 観光
  4. 教育
  5. 水産業
  6. 工業
  7. 建設業
  8. エンタメ
  9. その他
  1. 4K以上
  2. 360度
  3. 照明
  4. 水上
  5. 水中
  6. 編集
  7. その他

水中撮影・調査

水中での映像撮影や調査に水中ドローンを活用します
参考価格(税込)
¥210,000~
/ 1日

サービスについて

水深最大100mまで潜水可能な水中ドローンで水中での映像撮影、探索、調査が可能です。
潜水性能が高く、活用範囲が広いのが特徴です。ダイビングでの撮影よりブレが少なく撮影が安定します。ライトを装備していますので、暗い場所でも状況確認ができます。潜水調査にかかるダイバーの人手不足の解消や、危険作業の軽減、人命リスクを無くし安全確保が可能になります。

サービスの特徴

船舶の水中部の点検

ライトを装備しカメラの向きを上下45度ずつ変更可能なドローンで船底の調査、点検なども行えます。

港湾部やダム、貯水槽の調査・点検

水中の老朽箇所の調査、点検を行うことができます。撮影した映像は地上でリアルタイムで確認が可能です。また、人が水中作業を行う場合の作業監視役として、作業の安全性の確保ができます。

インフラ設備点検

工場やプラント、発電所等の水中部の点検を行うことができます。送水管(サイホン)等の狭所でも調査可能です。ライトを装備していますので、周囲が暗くても対象物を明るく照らすことができます。

用途別に使用するドローン

水底地形を簡易的に把握可能な水中ソナーを装備した小型(左)や姿勢を水平に保ち、カメラの向きを上下45度ずつ変更可能な中型(右)他を用途によって使い分けます。

このような方にオススメです

船底の水中部の点検を潜水せずに行いたい!

港湾インフラやプラントなどの水中部分の点検をしたい!

人が入れない水中の狭い場所の点検を行いたい!

水中の映像を記録したい!

サービスの提供範囲

  • 潜水可能な水中ドローンにて、水中での映像撮影、ソナーを利用し海底の地形調査を行います。
  • 潜水可能な水深は100m、信号送受信用のケーブルは300mですのでこの範囲内での調査になります。
  • 提供エリアは「大分県内」となります。

調査対象

港湾、漁礁、ダム、河川、溜池、貯水槽、用水路、送水管、浄水場等

実績

  • 中尾サイホン
  • 芹川第三発電所サイホンの内部調査
  • 中津市小祝漁港浮桟橋下調査
  • 城下カレイ稚魚放流状況調査
  • 別大国道沿フレア護岸修復工事後状況調査
    他多数

注意事項・免責事項

注1 撮影範囲の目安は、従来実績に基づいた凡その目安であり、実際の撮影条件により変わります。
注2 交通費やオプションの費用については、別途、請求させて頂きます。

サービス提供元

株式会社テクノコンサルタント

関連サービス

一覧